Excelで郵便番号と住所の自動変換(郵便番号変換エンジンが見つかりません)

   

Exce2007、2010で郵便番号と住所の自動変換が可能です。

手順をネットで調べて実施すると、「郵便番号変換エンジンが見つかりません」と
エラーが発生します。

更に調べると「32bitか64bitかどちらのExcelを利用しているか確認せよ」と出てくるのですが、
実際は郵便番号辞書そのものも用意する必要があることが説明に記載されていないだけです。
※少なくとも私の場合は

2016年03月で上記変換ウィザードのサポートが終了しており、
現在は以下からダウンロードが可能です。

救済措置としてダウンロードできる旨か記載されていますので
大変参考になります。

Tips25: マイクロソフト郵便番号変換ウィザード辞書( by Internet Archive )

本機能の利用には

①「zipcode7.xla」のアドインフォルダーへのコピーとExcelでのアドイン設定
②「zd201305.exe」で郵便番号辞書のインストール

の双方が必要となります。

②の対応により、私の環境(Windows8.1 + Excel2010)でも問題なく住所変換が可能になりました。

なぜかダウンロードページでファイルのチェックボックスをチェックすると「次へ」リンクが消えてしまうのですが、
反転さえると消えていませんので確認してみてください。

画面について以下に貼り付けますので、参考にしていただければと思います。

000001

000002

000005

000004

 -excel

  関連記事

WS0000002-150x150

Excel(エクセル)でランダムな値を作成

ランダムな値を作成し、行を入れ替える・・・なんてことを考えていましたが、 入れ替えの処理など書かなく

WS0000002-150x150

Excel(エクセル)のデータをPDFで出力したい

一昔前までは、ExcelのデータをPDFで出力したい場合、 無料のツールを利用していました。 しかし

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>