UWSC IEを全て閉じる

UWSC IEを全て閉じる

UWSCでIEを利用するケースが多々ありますが、
起動時や終了時にIEをきれいにしておきたいことがあります。

そんな時のサンプルを用意しました。

IE自動操作の開発を行う際、処理の先頭と最後で必ず呼ぶようにしています。
※ライブラリに登録して、1行目でライブラリを読み込みます。

Procedure closeAllIE()
// IEを全て閉じる
for i = 0 to GETALLWIN() -1
id = ALL_WIN_ID[i]
if STATUS(id, ST_CLASS) = “IEFrame” then CTRLWIN(ALL_WIN_ID[i], CLOSE)
next
Fend

uwscカテゴリの最新記事