UWSC フォルダからファイル一覧を取得し、配列にパスを設定する

UWSC フォルダからファイル一覧を取得し、配列にパスを設定する

UWSC実行フォルダ下にあるinputフォルダから
CSVファイルの一覧を取得するサンプルです。
※0番目は利用しません

[java]
Dim fileAry[0]

inputPath = GET_CUR_DIR + “\input\”

fileName = “”
filePath = “”

// ファイル一覧取得(ファイル名でソート)
dirCnt = GETDIR(inputPath, “*.csv”)

for i = 0 to dirCnt – 1

fileName = GETDIR_FILES[i]
filePath = inputPath + GETDIR_FILES[i]

resize(fileAry, length(fileAry))
fileAry[length(fileAry) – 1] = filePath

next
[/java]

uwscカテゴリの最新記事