UWSC 現在日時の取得とフォーマット

UWSC 現在日時の取得とフォーマット

GETTIME()で現在時刻が取得され、変数に設定されます。

変数に設定された値はそれぞれ以下の値を用いて利用可能です。


G_TIME_YY


G_TIME_MM


G_TIME_DD


G_TIME_HH


G_TIME_NN


G_TIME_SS

変数の後ろに数値をつけることで、桁数のフォーマットが行われます。

GETTIME()
date = G_TIME_YY4 + “/” + G_TIME_MM2 + “/” + G_TIME_DD2 + ” ” + G_TIME_HH2 + “:” + G_TIME_NN2 + “:” + G_TIME_SS2

uwscカテゴリの最新記事