UWSC 画像URLを保存する

UWSC 画像URLを保存する

DOSコマンドで画像保存が可能です。

[vb]
doscmd(“bitsadmin.exe /transfer htmlget ” + 画像url + ” ” + 保存フォルダ名 + “\” + 保存ファイル名)
[/vb]

フォルダの自動作成も行うことでより実践的です。

[vb]
if FSO.FolderExists(“<#DBL>” + dirname + “<#DBL>“)
else
Doscmd(“mkdir ” + “<#DBL>” + dirname + “<#DBL>“)
endif

imgtags = IE2.document.getElementsByTagName(“img”)
for j = 0 to imgtags.length – 1
if pos(“product-detail lazysizes-display-clone lazyloaded”, imgtags.item(j).outerHTML) > 0 then
url= imgtags.item(j).src
filename = j + “.jpg”
doscmd(“bitsadmin.exe /transfer htmlget ” + url+ ” ” + dirname + “\” + filename)
endif
next
[/vb]

uwscカテゴリの最新記事