UWSCで指定範囲のランダム値を取得

UWSCで指定範囲のランダム値を取得

ハイフン区切りで数値の範囲を範囲指定することで、範囲内でのランダムな値を取得。
例えば10から30の間でのランダムな値を取得したい場合、”10-30″をパラメータとして渡す。

[java]
function getRandomSpan(span)

spanAry = split(span, “-“)
target_min = val(spanAry[0])
target_max = val(spanAry[1])

// target_min – target_max 分の配列を用意
dim hit[target_max – target_min]

for i = 0 to target_max – target_min
hit[i] = target_min + i
next

// ランダム値取得
num = random(100)

// ランダム値の上限まで配列を検索
aryIndex = 0
data = -1
for i = 0 to num

data = hit[aryIndex]

aryIndex = aryIndex + 1

// 配列数を超える場合、リセット
if aryIndex >= length(hit) then
aryIndex = 0
endif

next

result = data

fend
[/java]

uwscカテゴリの最新記事