UWSC マウスポインタの下にある色を16進数で取得する

      2015/01/18

マウスポインタのを任意の位置に移動

MMV(x, y, 100)
// ※xとyは任意の座標、100の部分はミリ秒で置き換えてください

マウスポインタの下の色を取得(RGB)

color = PEEKCOLOR(x, y)

色を16進数に変換

color_red = color AND $0000FF
color_green= (color AND $00FF00) / $100
color_blue= (color AND $FF0000) / $10000
	
color_red = format(color_red, 0, -1)
color_green = format(color_green, 0, -1)
color_blue = format(color_blue, 0, -1)

color = color_red + color_green + color_blue

16進数色取得関数

関数化したのでコピペして使ってください。

function getColor(color)

	color_red = color AND $0000FF
	color_green= (color AND $00FF00) / $100
	color_blue= (color AND $FF0000) / $10000
	
	color_red = format(color_red, 0, -1)
	color_green = format(color_green, 0, -1)
	color_blue = format(color_blue, 0, -1)

	result = color_red + color_green + color_blue

fend

 -uwsc

  関連記事

WS000001

UWSC IEを全て閉じる

UWSCでIEを利用するケースが多々ありますが、 起動時や終了時にIEをきれいにしておきたいことがあ

WS000001

UWSC 現在表示されているタブと異なるタブのIEオブジェクトを取得

例えば、アンカータグのtarget属性が”_blank”の場合、ボタンクリッ

WS000001

UWSC MySQLへのODBC接続

MySQLへの接続で少しはまってしまいました。 以前Accessに接続した際は以下で問題ありませんで

WS000001

UWSC 証明書ダイアログ表示時の自動処理

ボタン押下時に証明書のダイアログが表示されますが、 自動的に「OK」をクリックして閉じるサンプルです

WS000001

UWSCでIE11を起動し、デベロッパーツールでユーザーエージェント(UA:UserAgent)を変更

E11のデベロッパーツールを利用して、UserAgentを変更してサイトにアクセスするサンプルです。

WS000001

ソラヒメ 自動レベル上げ&遠征ツール開発

ソラヒメでレベル上げ、遠征を自動的に行うツールを開発しました。 今のところ特に問題なく動作中です。

WS000001

UWSCで例外処理とログ出力

使用時、使用するuwsファイルのある場所に「log」フォルダを作成してください。 ログフォルダ内に以

WS000001

UWSC フォルダからファイル一覧を取得し、配列にパスを設定する

UWSC実行フォルダ下にあるinputフォルダから CSVファイルの一覧を取得するサンプルです。 ※

WS000001

UWSC IEで表示最大化&最前面化

今回はIEを起動、Yahooを表示した後に最大化と最前面化を行います。 5秒経過後、終了します。 目

WS000001

UWSCで配列をランダムにシャッフル(並び替え)したい

Procedure shuffleAry(var keys[]) for i = 0 to leng

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>