UWSC IEを全て閉じる

   

UWSCでIEを利用するケースが多々ありますが、
起動時や終了時にIEをきれいにしておきたいことがあります。

そんな時のサンプルを用意しました。

IE自動操作の開発を行う際、処理の先頭と最後で必ず呼ぶようにしています。
※ライブラリに登録して、1行目でライブラリを読み込みます。

Procedure closeAllIE()
// IEを全て閉じる
for i = 0 to GETALLWIN() -1
id = ALL_WIN_ID[i]
if STATUS(id, ST_CLASS) = “IEFrame” then CTRLWIN(ALL_WIN_ID[i], CLOSE)
next
Fend

 -uwsc

  関連記事

WS000001

UWSC Excelを読み取り専用で開く、上書き確認なしで閉じる

UWSCでExcelを扱う際、読み取り専用で開きたい、上書き確認なしで閉じたい、 というのは本当によ

WS000001

ソラヒメ 自動レベル上げ&遠征ツール開発

ソラヒメでレベル上げ、遠征を自動的に行うツールを開発しました。 今のところ特に問題なく動作中です。

WS000001

UWSC IE11の通知バーから「名前を付けて保存」を選択する方法

なんとかIEの制御でできないかやってみたのですが なかなか難しく・・・ 結果として、以下の方法で実現

WS000001

UWSC フォルダからファイル一覧を取得し、配列にパスを設定する

UWSC実行フォルダ下にあるinputフォルダから CSVファイルの一覧を取得するサンプルです。 ※

WS000001

UWSC IEで表示最大化&最前面化

今回はIEを起動、Yahooを表示した後に最大化と最前面化を行います。 5秒経過後、終了します。 目

WS000001

UWSCでTwitter自動ログイン

Twitterに自動ログインするサンプルを作成しました。 UWSC本体、サンプルUWSファイル、実行

WS000001

UWSCでIE11を起動し、デベロッパーツールでユーザーエージェント(UA:UserAgent)を変更

E11のデベロッパーツールを利用して、UserAgentを変更してサイトにアクセスするサンプルです。

WS000001

UWSC マウス座標の確認

座標を合わせているはずなのに異なる座標を マウスが示している場合、簡易なプログラムで 実作業の確認が

WS000001

UWSC IE起動テンプレート

UWSCで対象のURLにアクセスする際に使用するテンプレートファイルです。 UWSCを起動し、「.u

WS000001

UWSC MySQLへのODBC接続

MySQLへの接続で少しはまってしまいました。 以前Accessに接続した際は以下で問題ありませんで

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>