UWSC IEで表示最大化&最前面化

   

今回はIEを起動、Yahooを表示した後に最大化と最前面化を行います。

5秒経過後、終了します。

目的の画面の対象位置をクリックしたり、値を取得したりするには必須なアクションですね。

 -uwsc

  関連記事

WS000001

UWSC 画像URLを保存する

DOSコマンドで画像保存が可能です。 [vb] doscmd(“bitsadmin.ex

WS000001

UWSC Excelを全て閉じる

Excelを読み取りIEで自動処理を行う開発はよく行います。 開発中にデバッグしたりしていると、Ex

WS000001

UWSC Excelを読み取り専用で開く、上書き確認なしで閉じる

UWSCでExcelを扱う際、読み取り専用で開きたい、上書き確認なしで閉じたい、 というのは本当によ

WS000001

UWSC IE起動テンプレート

UWSCで対象のURLにアクセスする際に使用するテンプレートファイルです。 UWSCを起動し、「.u

WS000001

UWSCで例外処理とログ出力

使用時、使用するuwsファイルのある場所に「log」フォルダを作成してください。 ログフォルダ内に以

WS000001

UWSC 最新ダウンロード(サイトが消えた?)

UWSCのページが消えてしまったようで。。。 UWSC 上記から最新版(最終版?)のダウンロードが可

WS000001

UWSCでTwitter自動ログイン

Twitterに自動ログインするサンプルを作成しました。 UWSC本体、サンプルUWSファイル、実行

WS000001

UWSC 現在日時の取得とフォーマット

GETTIME()で現在時刻が取得され、変数に設定されます。 変数に設定された値はそれぞれ以下の値を

WS000001

UWSCで指定範囲のランダム値を取得

ハイフン区切りで数値の範囲を範囲指定することで、範囲内でのランダムな値を取得。 例えば10から30の

WS000001

UWSC フォルダからファイル一覧を取得し、配列にパスを設定する

UWSC実行フォルダ下にあるinputフォルダから CSVファイルの一覧を取得するサンプルです。 ※

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>