UWSC 改行コードの削除

   

改行を全て削除する方法です。
※CRやLFの説明は省略します。

test = replace(test, "<#CR>", "")
test = replace(test , chr(13), "" )
test = replace(test , chr(10), "" )

 -uwsc

  関連記事

WS000001

UWSC 属性を削除する

例えば、disable属性がついて押下できないボタンか ら属性を削除して押下できるようにします。 a

WS000001

ソラヒメ 自動レベル上げ&遠征ツール開発

ソラヒメでレベル上げ、遠征を自動的に行うツールを開発しました。 今のところ特に問題なく動作中です。

WS000001

UWSC MySQLへのODBC接続

MySQLへの接続で少しはまってしまいました。 以前Accessに接続した際は以下で問題ありませんで

WS000001

UWSC ランダムパスワード作成処理

ランダムパスワードを作成する処理です。 lenに文字数を指定してください。 function Get

WS000001

UWSCでキャッシュ削除

IEのキャッシュを削除 キャッシュの容量が多い場合は少し時間がかかりますので、 Sleep(秒数)

WS000001

UWSC IEを全て閉じる

UWSCでIEを利用するケースが多々ありますが、 起動時や終了時にIEをきれいにしておきたいことがあ

WS000001

UWSC URLの最後のスラッシュを除去する

if copy(url, length(url), 1) = “/” then url = copy

WS000001

UWSC 「Web ページからのメッセージ」でOKボタンを押下する

以下の例ではボタン押下2秒後に”OK”を押下して閉じます。 Thread P

WS000001

UWSC Excelを全て閉じる

Excelを読み取りIEで自動処理を行う開発はよく行います。 開発中にデバッグしたりしていると、Ex

WS000001

UWSC 画像URLを保存する

DOSコマンドで画像保存が可能です。 doscmd(“bitsadmin.exe /transfer

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>