UWSC 改行コードの削除

   

改行を全て削除する方法です。
※CRやLFの説明は省略します。

test = replace(test, "<#CR>", "")
test = replace(test , chr(13), "" )
test = replace(test , chr(10), "" )

 -uwsc

  関連記事

WS000001

UWSC 属性を削除する

例えば、disable属性がついて押下できないボタンか ら属性を削除して押下できるようにします。 a

WS000001

UWSC 証明書ダイアログ表示時の自動処理

ボタン押下時に証明書のダイアログが表示されますが、 自動的に「OK」をクリックして閉じるサンプルです

WS000001

UWSCでTwitter自動ログイン

Twitterに自動ログインするサンプルを作成しました。 UWSC本体、サンプルUWSファイル、実行

invitation_banner117

げん玉がキャンペーン中です

【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる!    ~ポイントポータルサイト げん玉~  ★ネッ

WS000001

UWSC IEを全て閉じる

UWSCでIEを利用するケースが多々ありますが、 起動時や終了時にIEをきれいにしておきたいことがあ

WS000001

UWSC IEで表示最大化&最前面化

今回はIEを起動、Yahooを表示した後に最大化と最前面化を行います。 5秒経過後、終了します。 目

WS000001

UWSC URLの最後のスラッシュを除去する

if copy(url, length(url), 1) = “/” then url = copy

WS000001

UWSCで配列をランダムにシャッフル(並び替え)したい

Procedure shuffleAry(var keys[]) for i = 0 to leng

WS000001

ソラヒメ 自動レベル上げ&遠征ツール開発

ソラヒメでレベル上げ、遠征を自動的に行うツールを開発しました。 今のところ特に問題なく動作中です。

WS000001

UWSC ランダムパスワード作成処理

ランダムパスワードを作成する処理です。 lenに文字数を指定してください。 function Get

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>